taro
川崎市岡本太郎美術館
english

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

スペース トピックス 展覧会 利用案内 教育プログラム 美術館概要 太郎入門 カフェ&ショップ スペース
 
  企画展 「鉄道美術館」展 The Railway Art Museum
  2016年7月16日(土)〜 2016年10月10日(月祝) 詳細情報

   
「鉄道美術館」会場風景
 
岡本太郎は、山陽新幹線開通の岡山駅に壁画≪躍進≫をつくり、国鉄が民営化された記念として公式メダル《出発》をデザインして新しい時代に挑む鉄道の門出を祝いました。荒野を切り開き自然と抗いながら鉄路を開拓した時代から人々は夢を託して街をつくり、人と文化の交流を通して様々なドラマを生んできた鉄道は人間文化の誇らかな象徴です。
本展は、機能から生まれる車両造形、街を繋いで広がる鉄道路線、緻密な運行システム、鉄道が織りなす街や自然の風景など、人々を魅了し続ける鉄道をテーマに美術の眼を通して味わう試みとしました...。
 
 
  常設展 「岡本太郎−主題と文脈」展
taro
≪青空≫
2016年7月7日(木)〜 2016年10月10日(月祝) 詳細情報
岡本太郎の作品には意味があるのでしょうか、それとも無意味なのでしょうか。作品に付されたタイトルと、制作された状況、そして残された資料を交えて考え合わせると、岡本太郎の作品は、見る人に対し、その主題について...。
 
  イベント

サマーナイトミュージアム

【企画展関連イベント】

◆向谷実 講演会「音楽と鉄道がいっぱい」

◆パラモデル公開制作

◆鉄道模型操作体験会

◆「第6回キッズTARO展―きっず・てつどうびじゅつかん」

◆ミニ南武線乗車体験

◆ミニSL乗車体験

◆岡部憲明講演会「鉄道デザインとヒューマニティ」

詳細情報
詳細情報
 
 
    ページトップへ  
 
お知らせ  
<空>
「第20回岡本太郎現代芸術賞」
募集要項
「鉄道美術館」公式アプリ配信中
    【iOS】はこちらから
    【Android】はこちらから
 2016年夏休み
生田緑地スタンプラリーのお知らせ

各種図録・グッズ等の通信販売について
川崎市岡本太郎美術館CMはこちら  
TARO MAP(首都圏)について
※PDF版のダウンロードができます
TARO MAPのiPhone/iPadアプリ登場
詳細はこちら
taromap
お問い合わせ  
〒214-0032 川崎市多摩区枡形7-1-5
TEL 044-900-9898 FAX 044-900-9966
 
交通案内・地図
サイトマップ
リンク集
川崎市ホームページ
美術館スケジュール
フェイスブック
日曜美術館
わたしの塔ねんどでつくっTARO
このホームページに掲載した情報、
画像を無断で使用することを禁じます。
 
このホームページに掲載した情報、画像を快適にご覧いただくために最新のFlash Playerをダウンロードすることをお奨めします。
 
flashplayer
 
All right reserved TARO OKAMOTO MUSEUM of ART,KAWASAKI