1921〜1930

 

『金は無くとも』

岡本一平
文興堂 1924

『紙上世界諸国漫遊』

岡本一平
実業之日本社 1924

『富士は三角』

岡本一平
越山堂 1925

『弥次喜多再興』

岡本一平
プラトン社 1925
 


世界一周旅行をした折の画信のうち、朝日新聞に掲載されたものをまとめた。
住みにくい浮世をいかに切り拓いて生きるかを説いた一平の長編小説。「動物園開放」も収録。
"絵画脚本"として脚本の体裁をとった漫画。「恋の野次喜多」「美男地蔵」などを収録。