1921〜1930

 

『漫画小説・人の一生』

岡本一平
大日本雄弁会 1927

『漫画うらなひ』

岡本一平
プラトン社 1927

『朝鮮漫画行』

岡本一平
山邑酒造、非売品 1928

『新漫画の描き方』

岡本一平
中央美術社 1928
 

主人公・唯野人成の人生を、当時の世相風俗を織り込んで描いた。長編ストーリー漫画の代表作。
『苦楽』新年号の付録。占いかたはふたつあり、内容は「身の上」「願い事」「恋愛」「就職」など。
山邑酒造が「桜正宗朝鮮観光旅行団」一行に配布したもの。朝鮮各地の様子が描かれる。
「漫画とは何か」といった定義から「淡彩法」「平描法」など技術的な面までまとめた漫画入門書。