1941〜

 

『池に向ひて』

岡本かの子
古今書院 1940

『散華抄』

岡本かの子
大東出版社 1941

『鮨』

岡本かの子
改造社 1941

『人生読本』

岡本かの子
大東出版社 1942
 


大東名著選10として上梓されたもの。
「福ずし」の娘と常連客の初老の紳士との触れ合いを背景に、旧家に生まれた人間の宿命的悲劇を描く。
『仏教読本』の改題。初版にあった仏教用語の註がここでは割愛されている。