1961〜1970

1962(昭和37年)
  51歳
  二科会を脱会。『忘れられた日本─沖縄文化論』を刊行、毎日出版文化賞を受ける。川崎市の多摩川河畔に岡本かの子文学碑《誇り》を制作。
1964(昭和39年)
  53歳
  東京オリンピック参加記念メダルを制作。国立代々木競技場に陶板レリーフとモザイクによる壁画を制作。
1967(昭和42年)
  56歳
  日本万国博のテーマ館プロデューサーに就任。
1968(昭和43年)
  57歳
  東京山王の「マミ会館」の設計・建築をてがける。
1970(昭和45年)
  59歳
  日本万国博覧会シンボルゾーンに《太陽の塔》完成、テーマ館館長を務める。
 
   
   

万博の模型   万国博覧会《太陽の塔》
 
大田区山王《マミ会館》