1961〜1970

 

『忘れられた日本<沖縄文化論>』

岡本太郎
中央公論社 1961

『私の現代芸術』

岡本太郎
新潮社 1963

『神秘日本』

岡本太郎
中央公論社 1964

『日本の伝統』

岡本太郎
角川書店 1964
 

沖縄の魅力にとり憑かれ、1年近くもの徹底したフィールドワークに基づいて語られた文化論。
「現代芸術は真空の中で苦悶する。しなければならない。素肌のまま。」 現代芸術や日本文化、密教などについてのエッセイ。
日本民族の底に流れる神秘とエネルギーを追った文化論。執筆にあたっては、実際に各地を訪れて自身で撮影も行っている。
「過去は無限にひろい。誰でもがそこから手応えをひきだし、自分自身を発見すべきである。」 写真を多用した文庫版。