1971〜1980

 

『日本の伝統』

岡本太郎
講談社 1973

『イカロスの失墜
  パブロ・ピカソ』

ガエタン・ピコン著 岡本太郎訳
新潮社 1974

『にらめっこ』

岡本太郎
番町書房 1975

『L' esthetiqe et le Sacre』

岡本太郎
Seghers社 1976
 

講談社の新書として刊行された版。
ピカソの《イカロスの失墜》の制作過程をたどる本。訳を担当したほか、「ピカソと私」という文章を巻末に掲載。
芸術論ではなく、食べ物や両親のことなど、折々に身辺のことなどをつづった随筆集。
「美の呪力」の仏語版。ピエール・クロソウスキーが序文を執筆。