夢の樹

たわわに実る夢の樹

岡本太郎の作品には、「樹人」「こどもの樹」といった「樹」をモチーフにしたものがいくつかあります。「夢の樹」と題されたこの作品もその一つです。最上部には顔を思わせる球体があり、胴の部分は太郎独特の丸くやわらかで有機的なフォルムとなっていて、全体が生き物のようにも見えます。ゆたかに膨らみ、天空へと向かってゆく夢が、たわわに実る様子を表わしているのでしょうか。

*「樹人」川崎市岡本太郎美術館、岡本太郎記念館、1971年
夢の樹 太郎の書による
タイトルと日時計。
住所:鹿沼市坂田山2-170 電話:0289-65-5581 行き方:日光線「鹿沼駅」よりタクシー7分またはバス、東武日光線「新鹿沼駅」よりタクシー7分 制作年:1983年 設置年:1984年
メニュー