高津

清らかな多摩川の流れと山々、一筋の往還を表現

岡本太郎は、現在の川崎市高津区にあった母・かの子の実家で生まれ、幼時から高津の地に親しんできました。1988年、高津区民祭15周年の記念に岡本太郎展が開催されましたが、この作品は展覧会に合わせて描かれた陶板画です。太郎はこの作品を、「私の心に凝縮された、懐かしいふるさと高津である」といっています。

住所:川崎市高津区溝口1-4-1ノクティ2 11階  電話:044-814-7603  行き方:JR南武線「武蔵溝ノ口駅」、東急田園都市線「溝の口駅」より徒歩3分  制作年:1998年  設置年:1998年  メモ:開館時間/9:00〜21:00 ただし、市民館が17:00で閉じる場合はその時間とします。休館日/第3月曜日(祝日にあたるときは翌日が休館日)、年末年始(12月29日〜1月3日)*作品は11階ロビー、エレベーター横に展示されています。 *館内はすべて禁煙です。静かにマナーを守って見学してください。 *駐車場はありません。
メニュー