喜び

子ども達のアイドル「リボンちゃん」

この作品は、1969年につくられた「リボンの子」という作品と同型のものです。岡本の作品にたびたび登場するリボン。その大きなリボンをつけた少女は両手を広げ、丸い球に乗っています。目と鼻だけの顔をもち、その時々によって表情が変わって見えるこの作品は、子ども達に「リボンちゃん」と呼ばれ親しまれています。愛嬌とユーモアあふれる岡本の作品は、子ども達の心に親しみと純粋な感動を呼びおこします。

住所:神奈川県川崎市川崎区藤崎3-2-1 電話:044-288-2126 行き方:JR「川崎駅」よりバス水江町行き「池藤橋」下車徒歩1分 製作年:1969年 設置年:1985年 メモ:見学時間/平日9:00-16:00(祝祭日、年末年始を除く)*見学を希望する方は、北門にあるインターフォンにて職員室に申し出てください。*見学の際には、授業などの妨げにならないようマナーをお守りください。
メニュー