芝栄太楼

新築祝いに贈られた書

和菓子屋の芝栄太楼の先代の社長と岡本太郎は、戦時中は中国の戦線で同じ隊にいた戦友でした。戦後も親しい交流が続き、赤飯が好きだった太郎に、たびたび赤飯を届けていたといいます。先代社長はまた、現在の店舗のビルを新築する際に太郎に相談しましたが、ビルの竣工時、太郎は竣工のお祝いとして新店舗用の看板の文字を書いたそうです。

芝栄太楼 芝栄太楼
上:店舗正面には太郎の文字のあんどんもあります。
左:太郎直筆の書。「芝」と「栄太楼」の配置も太郎が決めました。
住所:港区芝大門1-4-14 電話:03-3431-2211 行き方:JR「浜松町駅」より徒歩4分、都営地下鉄「大門駅」より徒歩1分  制作年:1985年 設置年:1985年 メモ:大門駅A4出口から新橋方面に進むと、メイン写真のような角度で作品を見ることができます。
メニュー