顔・午後の日

聖家族の肖像

1939年に亡くなった岡本太郎の母・かの子。聖観音像のかの子の墓碑の隣には、1954年、父・一平の七回忌に「顔」が墓碑として設置されました。その後1996年に太郎が亡くなり、その一周忌に「午後の日」が太郎の墓碑として建てられました。また敷地内には、川端康成が岡本一家を聖家族と呼び讃えた石碑も建てられています。

午後の日顔
左:岡本太郎の墓碑「午後の日」  右:岡本一平の墓碑「顔」
住所:府中市多磨町4-628多磨霊園16区1種17側 電話:042-365-2079 行き方:西武多摩川線「多磨駅」より徒歩5分、JR「武蔵小金井駅」より京王バス・霊園表門下車徒歩2分 制作年:「顔」1952年、「午後の日」1967年
設置年:「顔」1954年、「午後の日」1997年 メモ:開門時間/8:30-17:30
メニュー