taro 川崎市岡本太郎美術館
常設展示室 exhibition
スペース トピックス 展覧会 利用案内 教育プログラム 美術館概要 太郎入門 カフェ&ショップ スペース
企画展
常設展
イベント
過去の展覧会
  茶室をつくろう!  
 

建築家と一緒に、紙管を使って、母の塔の下にみんなの茶室をつくります。そのあと、自分たちでつくった茶室の中で簡単なお茶会もします。岡本太郎さんは「実験茶室」を開催し、「お茶会」で「遊ぶ」ということをしていました。遊び心満載の茶室をみんなでつくってみませんか?

 
 
  日時 2015年11月1日(日) 10:0015:00
  参加費 無料
  会場 創作アトリエ、母の塔下
  対象 どなたでも (小学低学年生は保護者同伴)
30名(応募者多数の場合は抽選になります)
  講師 204建築
  持ち物 汚れても良い動きやすい服装、飲み物、軍手
  応募締切 2015年10月23日(金)
  応募方法 Eメール又はFAXで申込【抽選】
参加イベント名を明記の上、@参加人数 A代表者氏名(フリガナ)・
郵便番号・住所・電話番号・FAX番号・(FAXでの申込の際) B参加者全員の氏名(フリガナ)・年齢を記載しお申込みください。応募締切の2,3日後にご連絡いたします。
 
  茶会−遊喜庵と琴の演奏
 
   茶道裏千家流正教授の岩沢宗知先生を招き、野点でお抹茶とお菓子を楽しむイベントです。秋のかおりただよう生田緑地の中で、おいしいお抹茶と琴の演奏をご堪能ください!  
 
  日時 2015年11月3日(火・祝) 13:00〜16:00
 
対象
中学生以上 限定200名 
  参加費 300円
  会場 母の塔前広場
  講師 岩沢宗知(茶道裏千家流 正教授)
 
琴演奏
高津高等学校 琴曲部
 
  第5回 キッズTARO展
 
  常に現実と対峙し、自分の信念を貫き、作品を作り続けてきた岡本太郎。
その精神は今の芸術にも大きな影響を与えています。美術館で岡本太郎作品と共に子どもたちの絵画作品を飾る、無邪気な自由の表現として、今年も「キッズTARO展」を開催します。今年のテーマは岡本太郎さんの言葉の中でも有名なひとこと「なんだ、これは!」です。太郎さんの作品も思わず「なんだ、これは!」と言ってしまいそうな不思議でおもしろいものばかりです!太郎さんに負けないくらいの、子どもたちの「なんだ、これは!」な作品展示をします。
 
 
  日時 2015年11月14日(土)〜2016年1月11日(月・祝)
  会場 ギャラリースペース
 
  鏡もちプロジェクト
 
  TARO賞作家の豊福亮さんといっしょに巨大な鏡もちに、みんなで飾りつけをします。飾りつけに使うのは、参加者の皆さんにもって来てもらう、いらなくなったおもちゃなどです。金色に装飾して、年の瀬にふさわしい豪華な鏡もちを一緒につくり、新年を迎えましょう!  
 
  日時 2015年12月12日(土)、 12月13日(日)、12月19日(土)、12月20日(日) 13:00〜16:00
  対象 どなたでも(小学生低学年以下は保護者同伴)
  費用 無料
  会場 創作アトリエおよび屋外
  講師 豊福亮(現代芸術作家)
  展示期間 2015年12月22日(火)〜2016年1月11日(月・祝) ※開館時のみ
 
 



お問い合わせ
川崎市岡本太郎美術館
TEL:044-900-9898


関連イベントの日程や時間の変更は、随時ホームページでお知らせします。

 
  ページトップへ  
All right reserved TARO OKAMOTO MUSEUM of ART,KAWASAKI