川崎市岡本太郎美術館での展覧会やワークショップの御案内など、岡本太郎に関する情報を発信します。
川崎市岡本太郎美術館
英語ページ
岡本太郎美術館
岡本太郎美術館
岡本太郎美術館
岡本太郎美術館
岡本太郎美術館
スペース TOPページ 展覧会 利用案内 教育プログラム 美術館概要 太郎入門 カフェ&ショップ スペース

企画展

太陽の塔リニューアル記念
「街の中の岡本太郎 パブリックアートの世界」

「街の中の岡本太郎 パブリックアートの世界

会期:2018年7月14日(土)〜9月24日(月)
休館日:月曜日(7月16日、9月17日、9月24日を除く)、7月17日

本展は、日本万国博覧会テーマ館《太陽の塔》のリニューアルを記念して、岡本が生涯を通じて社会に打ち出したパブリック作品を俯瞰するものです。
会場にはモザイクタイルを使った初期の作品から大阪・千里の《太陽の塔》、東京・渋谷の《明日の神話》をはじめとする全国津々浦々に創られた作品を、その原型、原画、スケッチ、写真等で紹介します。

>>詳しくはこちら

常設展

「岡本太郎とからだ」

岡本太郎とからだ

会期:2018年7月5日(木)〜9月24日(月)

岡本太郎は、絵画や彫刻など多くの作品のなかで「からだ」を表現しています。絵画では、生きものが岡本独特の色や形で描かれますが、全身像が描かれた作品や、顔や眼、手などからだの部分をモチーフとした作品があります。彫刻やインテリアでも、多くの作品が生きものの姿や顔、手などをモチーフとして作られています。
本展では、絵画や彫刻、インテリア作品など岡本太郎の作品のなかであらわされた多様な「からだ」の表現を「身体(からだ)」「顔」「眼」「手」という4つのテーマで紹介します。

>>詳しくはこちら

予告企画展

「イサム・ノグチと岡本太郎―越境者たちの日本−」

岡本太郎とからだ

会期:2018年10月6日(土)〜2019年1月14日(月祝)

イサム・ノグチと岡本太郎は、それぞれに欧米で芸術家として活躍し、越境者として日本文化を見つめ、新たな表現活動を展開しました。
本展は、イサム・ノグチと岡本太郎という個性の異なる二人の作品を通して、「日本」あるいは「日本美」とは何かについて再確認するための機会として開催します。

>>詳しくはこちら

予告常設展

「岡本太郎と渡仏記念展(1952)」

岡本太郎とからだ

会期:2018年9月28日(金)〜10月5日(金)

岡本太郎(1911-96)は、1930年から10年間パリに滞在し、前衛芸術活動に参画しました。1940年、ドイツ・ナチスのヒットラーによるパリ侵攻により、岡本は帰国します。
第二次世界大戦の後、岡本は、1952年11月に再度、フランスを訪れる機会に恵まれます。この再渡仏を記念して、大阪の島屋にて「渡仏記念 岡本太郎展」が開催されました。本展では、第二次世界大戦後、再び国際的な芸術活動を開始しようとする、当時41歳の岡本太郎の作品を紹介します。

>>詳しくはこちら



イベント情報

最新のイベント情報はこちら

12月16日(日)

メリーポールでクリスマス! NEW

12月1日(土)

じゅえき太郎と冬でもムシトリ! NEW

11月25日(日)

記念講演会「イサム・ノグチとパリ・ユネスコ庭園」(仮題) NEW

11月4日(日)

記念講演会「萬來舎とノグチ・ルーム」 NEW

11月3日(土祝)〜
25日(日)

「第8回キッズTARO」展作品展示 NEW

10月20日(土)

ペーパーTAROバッグをつくろう! NEW

11月14日(水)
10月09日(火)

はいはい&よちよち美術館ツアー NEW

10月2日(火)〜
28日(日)
「第8回キッズTARO」展作品募集 NEW
9月24日(月)
9月16日(日)
ギャラリートーク 
9月15日(土)
《太陽の塔》をかたろう
9月8日(土)
映画「太陽の塔」試写会 
9月8日(土)
ナイトミュージアム
 
ページトップへ
 
お知らせ  
<空>
【放送のお知らせ】10/4(木)夕方〜予定 テレ朝動画『Musee du ももクロ』にて、当館が取り上げられます。ももいろクローバーZの玉井詩織さん、タレントの古坂大魔王さん、池谷麻依アナのご出演で紹介されます!
【重要】10/9(火)臨時開館・10/10(水)臨時休館のお知らせ
twitterをはじめました。展覧会情報やイベント情報など、最新情報を発信します。よろしくお願いいたします。
館内ほぼ全ての箇所で無料Wi-Fiをご利用いただけるようになりました。
第22回岡本太郎現代芸術賞
募集要項
応募用紙(PDF)
応募用紙(Word)
通販ご利用のお客様へ
パンフレット(Pamphlet)のダウンロードができます
・日本語
・English
・Francais
 
川崎市岡本太郎美術館CMはこちら  
TARO MAP(首都圏)について
※PDF版のダウンロードができます
TARO MAPのiPhone/iPadアプリ登場
詳細はこちら

taromapスマートフォンアプリ

太郎展
お問い合わせ  
〒214-0032 川崎市多摩区枡形7-1-5
TEL 044-900-9898 FAX 044-900-9966
 
交通案内・地図
サイトマップ
リンク集
川崎市ホームページ
美術館スケジュール
(2018年2月〜9月)
美術館スケジュール
(2018年10月〜3月)
   
このホームページに掲載した情報、
画像を無断で使用することを禁じます。
 
 
All right reserved TARO OKAMOTO MUSEUM of ART,KAWASAKI