taro
川崎市岡本太郎美術館
english

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

スペース トピックス 展覧会 利用案内 教育プログラム 美術館概要 太郎入門 カフェ&ショップ スペース
   企画展 「つくることは生きること 震災 《明日の神話》」展
Art for Life: Earthquake
≪企画展ポスター≫
2016年10月22日(土)〜 2017年1月9日(月祝) 詳細情報
阪神淡路大震災から21年、東日本大震災から5年を迎えた今年、熊本地震が起こりました。いつどこで大きな地震が起こってもおかしくない日本。地震や津波によって、多くのものを失いかねない危うさの中で私たちは生きています。
地震によって引き起こされる多くの悲しみや苦しみの中で、創作や表現活動など、芸術やアートと呼ばれる活動は何ができるのか、、、。
 
  常設展 「太郎の眼玉ダンジョン」展
Taro Okamoto in his later days
迷路のような展示室にギロリと見開かれた眼玉が現れる!
≪叫ぶ≫1984年
2016年10月14日(金)〜 2017年1月9日(月祝) 詳細情報
常設展示室をお城や迷路を意味する「ダンジョン」に見立て、「眼玉」が描かれた作品を紹介します。うす暗く、入り組んだ展示室の中に、ギロリと見開かれた眼玉は、まるでダンジョンに住み着く化け物のようです。または、、、。
 
  イベント

◆茶会「遊喜庵」

◆「光るTAROをつくろう!」
〜光るTAROで街路を照らす照明をつくろう〜

◆「光るTAROをつくろう!」
〜誰でも簡単、みんなでつくるTARO芸術だ〜

◆「大きな光る太郎をつくろう」

  【企画展関連イベント】

◆大久保愉伊「ちかくてとおい」特別上映&トーク

◆「つくることは生きること」トークイベント

◆Miwako trio/かわさきジャズ2016&ライブ

◆おどることは生きること」

◆「ハッピードールをつくろう」

◆「つくることは踏み出すこと」トークイベント

詳細情報
詳細情報
 
    ページトップへ  
 
お知らせ  
<空>
年末年始休館のお知らせ
第20回岡本太郎現代芸術賞
(TARO賞)入選者発表
各種図録・グッズ等の通信販売について
川崎市岡本太郎美術館CMはこちら  
TARO MAP(首都圏)について
※PDF版のダウンロードができます
TARO MAPのiPhone/iPadアプリ登場
詳細はこちら
taromap
お問い合わせ  
〒214-0032 川崎市多摩区枡形7-1-5
TEL 044-900-9898 FAX 044-900-9966
 
交通案内・地図
サイトマップ
リンク集
川崎市ホームページ
美術館スケジュール
フェイスブック
日曜美術館
光るTARO
光るTARO
このホームページに掲載した情報、
画像を無断で使用することを禁じます。
 
このホームページに掲載した情報、画像を快適にご覧いただくために最新のFlash Playerをダウンロードすることをお奨めします。
 
flashplayer
 
All right reserved TARO OKAMOTO MUSEUM of ART,KAWASAKI