taro
川崎市岡本太郎美術館
english

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

スペース トピックス 展覧会 利用案内 教育プログラム 美術館概要 太郎入門 カフェ&ショップ スペース
  予告 企画展 「岡本太郎×建築」展
   Okamoto Taro×Architecture
   ─衝突と協同のダイナミズム―  
≪岡本太郎×建築展ポスター≫
2017年4月22日(土)〜7月2日(日) 詳細情報
1964年、アジアで初めてのオリンピック開催にわきたつ東京。丹下健三の名作である国立屋内総合競技場(現・国立代々木競技場)は、吊り構造の屋根をもったダイナミックな美しい造形で、この祭典の象徴となった建築でした。岡本太郎はこの競技場のために、色鮮やかな陶板壁画のシリーズを制作しています。岡本にとって丹下健三とのコラボレーションは、1957年の旧東京都庁舎での壁画連作、東京オリンピック、そして1970年の日本万国博覧会での「大屋根」と「太陽の塔」へと...
 
  企画展 「第20回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」展 
  The 20th Exhibition of the Taro Okamoto Award for Contemporary Art
≪TARO賞ポスター≫
2017年2月3日(金)〜 4月9日(日) 詳細情報
時代を創造する者は誰か!
時代に先駆けて、たえず新たな挑戦を続けてきた岡本太郎。
岡本太郎現代芸術賞は、岡本の精神を継承し、自由な視点と発想で、現代社会に鋭いメッセージを突きつける作家を顕彰するべく設立されました。
今年で20回目をむかえる本賞では、、、。
 
  予告 常設展 「岡本太郎―赤の衝動―」
  岡本太郎の代表的作品・人気作品が一堂に集結!
岡本太郎《赤い顔》
1979年
2017年4月13日(木)〜7月2日(日) 詳細情報
岡本太郎は「あなたの好きな色は何ですか?」と尋ねられると必ず「赤」と答えていました。絵画作品でも象徴的に使われている「赤」は岡本太郎にとって炎や太陽、血、そして命の色...
 
  常設展 「みんなが見たい!太郎セレクション 2017」展
  岡本太郎の代表的作品・人気作品が一堂に集結!
岡本太郎《森の掟》
1950年
2017年1月13日(金)〜 4月9日(日) 詳細情報
この展覧会では、来館者のみなさんの声を反映した展示にするため、2016年7−9月にアンケートを実施し、「好きな作品」・「見たい作品」を答えていただきました。合計508件のご回答をもとに「太郎セレクション2017」を選出しました、、、。
 
  イベント

  【関連イベント】

◆第20回TARO賞ギャラリートーク

◆来館者による人気投票「お気に入り作品を選ぼう!」

◆お手紙プロジェクト

◆角砂糖で街をつくろう

【第20回岡本太郎現代芸術賞展特別イベント】
URA TARO SHOW!! 劇団★死期が美術館をジャック!?
期間3月1日(水)〜4月9日(日)まで

◆音声ガイドジャック!?
   美術館乗っ取りの第一歩!?地獄の学芸員の悪だくみを阻止せよ!

◆ギャラリーツアージャック!?   〜勝手に超現代美術編〜

◆TARO賞ジャック!?   〜URA TARO SHOW!!開催だ!!〜

  【イベント】

◆TARO鯉に挑戦!

【岡本太郎美術館
       みやまえミュージックミュージアム♪の開催】

→詳細はこちら(pdf)

詳細情報
詳細情報
詳細情報
 
    ページトップへ  
 
お知らせ  
<空>
【普及企画非常勤職員募集】
「第20回岡本太郎現代芸術賞」発表
第20回岡本太郎現代芸術賞
(TARO賞)入選者発表
各種図録・グッズ等の通信販売について
川崎市岡本太郎美術館CMはこちら  
TARO MAP(首都圏)について
※PDF版のダウンロードができます
TARO MAPのiPhone/iPadアプリ登場
詳細はこちら
taromap
お問い合わせ  
〒214-0032 川崎市多摩区枡形7-1-5
TEL 044-900-9898 FAX 044-900-9966
 
交通案内・地図
サイトマップ
リンク集
川崎市ホームページ
美術館スケジュール
フェイスブック
日曜美術館
このホームページに掲載した情報、
画像を無断で使用することを禁じます。
 
このホームページに掲載した情報、画像を快適にご覧いただくために最新のFlash Playerをダウンロードすることをお奨めします。
 
flashplayer
 
All right reserved TARO OKAMOTO MUSEUM of ART,KAWASAKI