学芸員が展覧会のみどころや作品についてわかりやすく解説します。

日時: 2022年1月10日(月・祝) 14:00~
場所: 企画展示室
対象: どなたでも
料金: 観覧料のみ
学芸員が展覧会のみどころや作品についてわかりやすく解説します。

日時: 12月26日(日) 14:00~
場所: 企画展示室
対象: どなたでも
料金: 観覧料のみ
学芸員が展覧会のみどころや作品についてわかりやすく解説します。

日時: 12月18日(土) 14:00~
場所: 企画展示室
対象: どなたでも
料金: 観覧料のみ
担当学芸員が展示内容を詳しく解説します。

日時:2022年1月8日(土)14:00~
場所:常設展示室
対象:どなたでも
料金:観覧料のみ 担当学芸員が展示内容を詳しく解説します。

日時:2021年12月4日(土)14:00~
場所:常設展示室
対象:どなたでも
料金:観覧料のみ ※このイベントは終了いたしました。

常設展「生誕110周年 ベラボーな岡本太郎」関連イベントとして、日本工業大学の学生による、大阪万博当時の《太陽の塔》をVR空間によみがえらせるプロジェクトを実施しています。
常設展示室内で上映しているVR映像の一部をゴーグル装着で鑑賞して、よりリアルなVR体験ができます!

日時:11月20日(土)、21日(日)
    各日11:00~16:30 
    ※開始30分前からガイダンスホール前で整理券を配布します。
     体験は整理券順にご案内いたしますので、予めご了承ください。
場所:ガイダンスホール
    ※常設展示室では映像を上映しています。
協力:日本工業大学
料金:無料
視聴時間:6分程度

※使用する機器の規定上、利用対象年齢を13歳以上とさせて頂きます。


<< 注意事項 >>
感染拡大防止対策として、以下のご協力をお願いいたします。

・展示室内の密集を防止するため、整理券での参加数管理にご協力ください。
・VRゴーグル等接触する機器はご利用ごとにアルコールによる消毒をしております。
 お客様におかれましても体験前の手指のアルコール消毒、マスクの着用など
 感染防止対策にご協力をお願いいたします。
・状況により、VRゴーグルの使用をとりやめ、映像上映のみ実施する場合があります。
 ご参加の際は事前に当ホームページをご確認ください。 ※このイベントは終了いたしました。

常設展「生誕110周年 ベラボーな岡本太郎」関連イベントとして、日本工業大学の学生による、大阪万博当時の《太陽の塔》をVR空間によみがえらせるプロジェクトを実施しています。
常設展示室内で上映しているVR映像の一部をゴーグル装着で鑑賞して、よりリアルなVR体験ができます!

日時:11月13日(土)、14日(日)
    各日11:00~16:30 ※13日のみ13:00~16:30
    ※開始30分前からガイダンスホール前で整理券を配布します。
     体験は整理券順にご案内いたしますので、予めご了承ください。
場所:ガイダンスホール
    ※常設展示室では映像を上映しています。
協力:日本工業大学
料金:無料
視聴時間:6分程度

※使用する機器の規定上、利用対象年齢を13歳以上とさせて頂きます。


<< 注意事項 >>
感染拡大防止対策として、以下のご協力をお願いいたします。

・展示室内の密集を防止するため、整理券での参加数管理にご協力ください。
・VRゴーグル等接触する機器はご利用ごとにアルコールによる消毒をしております。
 お客様におかれましても体験前の手指のアルコール消毒、マスクの着用など
 感染防止対策にご協力をお願いいたします。
・状況により、VRゴーグルの使用をとりやめ、映像上映のみ実施する場合があります。
 ご参加の際は事前に当ホームページをご確認ください。 「戦後デザイン運動の原点 デザインコミッティーの人々とその軌跡」展関連イベントです。

戦後のデザイン運動を担い、現在もその活動を展開しつづける日本デザインコミッティーの
現在のメンバーをお迎えし、本展会場構成を担当した藤原徹平氏(建築家)の進行により、
「これからのデザイン」についてお話を伺います。

第2回(12月11日)は「空間の力、家具の力」をテーマに、芝田文江氏、小泉誠氏をお迎えし、 お二人による実践のプレゼンテーションを軸として、「空間の力」とは、「家具の力」とは何か ということを、もう一度原点から問い直します。何のために空間をつくるのか、家具や道具をつくることにどのような意味があるのか、2つの力の意義を、未だコロナ禍にある現在から再考察していきます。

日時:12月11日(土)13:30~15:30
定員:各回40名
場所:ガイダンスホール
料金:無料(観覧券が必要です)
申込:11/5(金)10:00より電話受付、先着順


【講師プロフィール】

【司会】
藤原 徹平 FUJIWARA Teppei
建築家。本展覧会会場構成を担当。神奈川県生まれ。横浜国立大学大学院修了後、隈研吾 建築都市設計事務所に勤務。2009年よりフジワラテッペイアーキテクツラボ主宰。2012年 より横浜国立大学大学院Y-GSA准教授。主な作品として、<那須塩原市まちなか交流セン ターくるる>、<クルックフィールズ>、<泉大津市立図書館シープラ>など公共性の高 いプロジェクトを手掛けている。
横浜文化賞 文化芸術奨励賞、日本建築士会連合賞奨励賞 、東京都建築士会住宅建築賞などを受賞。 ※このイベントは終了いたしました。

「戦後デザイン運動の原点 デザインコミッティーの人々とその軌跡」展関連イベントです。

戦後のデザイン運動を担い、現在もその活動を展開しつづける日本デザインコミッティーの
現在のメンバーをお迎えし、本展会場構成を担当した藤原徹平氏(建築家)の進行により、
「これからのデザイン」についてお話を伺います。

第1回は「これからのデザイン トーク1/グラフィックデザインはどう変わっていくのか?」
色部義昭氏、三澤遥氏をお迎えし、これからのグラフィックデザインの行方を探ります。

日時:11月27日(土)13:30~15:30
定員:各回40名
場所:ガイダンスホール
料金:無料(観覧券が必要です)
申込:11/5(金)10:00より電話受付、先着順

※事情により三澤さんは欠席となります。あらかじめご了承ください。
※第2回(12月11日)は「空間の力、家具の力」をテーマに、芝田文江氏、小泉誠氏を迎えてお話を伺います。

【講師プロフィール】

【司会】
藤原 徹平 FUJIWARA Teppei
建築家。本展覧会会場構成を担当。神奈川県生まれ。横浜国立大学大学院修了後、隈研吾 建築都市設計事務所に勤務。2009年よりフジワラテッペイアーキテクツラボ主宰。2012年 より横浜国立大学大学院Y-GSA准教授。主な作品として、<那須塩原市まちなか交流セン ターくるる>、<クルックフィールズ>、<泉大津市立図書館シープラ>など公共性の高 いプロジェクトを手掛けている。
横浜文化賞 文化芸術奨励賞、日本建築士会連合賞奨励賞、東京都建築士会住宅建築賞などを受賞。 ※ご好評につき、満席となりました。

今年のお正月は和モダンな雰囲気のアレンジを。モダンシックな器に鮮やかな色をちりばめて、華やかな中にも落ち着いた雰囲気の作品を作ります。迎える新年の幸せの願いを込めて。

日時:12月11日(土)①10:30~12:00 ②14:00~15:30
講師:重田 章子(日比谷花壇認定講師)
対象:どなたでも(小学3年生以下は保護者同伴)
定員:各回10名
場所:創作アトリエ
料金:材料費2,500円
申込:電話受付(11/19(金)10:00から電話受付)、先着順

 ※画像はイメージです。
 ※感染防止のため定員を半数にして開催します。
 ※ご参加にあたり、マスクの着用をお願いします。